【日本語吹き替え】ゴーン・ガール 無料動画


48046_hvgaw.png

ラッキー♪日本語吹き替えのゴーン・ガールの動画フルが無料視聴できちゃった!

動画無料ゴーン・ガールを見るなら、話題の日本語吹き替えで見たいなと思い、動画探しをしていたものも・・・見つからない。

しかしラッキーなことに、ちょうどU-NEXTで初回限定キャンペーンをやっていて無料で見ることができちゃいました♪

日本語吹き替えのゴーン・ガール動画が見つからなかったので、会員登録をするだけで確実に見れるならいいかも?と思い使ってみました。

実際に使ってみると、その辺の無料動画とは違い、超高画質だし、他にも50000本もの映画・ドラマから好きな動画が見放題になって最高でした♪

huluなどの他の動画サービスもありますが、ゴーン・ガールが配信されているのは、U-NEXTだけでした!3分あればできる簡単な登録で視聴スタートできるので動画探しに疲れたあなたにおすすめです♪

↓↓↓【限定】U-NEXTキャンペーンページ

unext

ゴーン・ガールの作品データ

動画無料

デヴィッド・フィンチャー監督の全米興行成績最高記録を樹立した「ゴーン・ガール」の作品情報をまずは簡単におさらいしましょう!

原題・・・Gone Girl
製作年・・・2014年
製作国・・・アメリカ
配給・・・20世紀フォックス映画
上映時間 ・・・148分

作品タイトルの「ゴーン・ガール」の日本語での意味は、「行方不明になった女」という意味です。

150分近くと、やや長編でありながら最後まで飽きずに見れるという声が多数届いています。

ゴーン・ガールのあらすじ・感想(ネタバレなし)

ある夫婦の5年目の結婚記念日に事件が起こります。夫が帰ると妻の姿はなく、キッチンには血痕が・・・。あわてた夫は警察に通報し、メディアには「妻が行方不明になった可哀そうな夫」と報道されます。

しかし実際には・・・

といったストーリーになっています。

デヴィッド・フィンチャー監督も、出来るだけ何も知らずに劇場へ行くのをオススメすると言っているのであまりネタバレを読むのはおすすめしません。

また監督はこうも言っています。「デートにもおすすめだよ。見た後、相手と楽しい小競り合いになると思うからね」と・・・。

やや意味深ですね。

個人的には、付き合い立いの短いカップルにはおすすめできないけども、結婚を考えているカップルや夫婦には共感できる部分も多いと思うのでおすすめです。といったところでしょうか?

めでたいはずの結婚記念日からすべてが狂い、思いもよらない事件に展開していく“精密なスリラー”とも称されるゴーン・ガールの結末はいかに?

続きは、本編でお楽しみ下さい!

ゴーン・ガールのキャスト

ゴーン・ガールを視聴する前にどんな俳優さん、女優さんがこのゴーン・ガールを描いているのかチェックしておきましょう!

ニック役ベン・アフレック

ゴーンガール

夫ニック役を演じるのが、ベン・アフレックさん。

製作・監督・主演を務める「アルゴ」ではアカデミー作品賞を受賞している実力派俳優です。

他の出演作には下記のようなものがあります。

  • アルマゲドン
  • ザ・タウン
  • シンディにおまかせ
  • カンパニー・メン

エイミー役ロザムンド・パイク

ゴーンガール

失踪する妻エイミーを演じるのがロザムンド・パイクさん。

ゴーン・ガールでは、完璧な妻から、別人のように変わっていく複雑なキャラクターを見事に演じ、彼女の演技なくしてこの映画は成り立たなかったと言えます。その演技力に世界中が絶賛し、数々の映画賞で主演女優賞を受賞しています。

過去の出演作はこのようになっています。

  • 007 ダイ・アナザー・デイ
  • リバティーン
  • プライドと偏見
  • アウトロー

アンディ役エミリー・ラタコウスキー

ゴーンガール

夫ニックの不倫相手の女子大学生アンディを演じるのは、エミリー・ラタコウスキーさん。

本作で映画デビューを飾るラタコウスキーさんは、トップモデルとして第一線で活躍している方です。出番は少ないモノも、アンディの可愛さを見て、ゴーン・ガールのアンディ役は誰だ?と注目を浴びています。

左がゴーン・ガールのアンディ役で、右がトップモデルとしての写真です。どちらも魅力的ですね♪

日本ではまだあまり知られていませんが、超セクシーなモデルとして今年ブレイク間違いなしと言われています。

ゴーン・ガールのスタッフ

監督はデヴィッド・フィンチャー監督です。

ゴーンガール

過去の監督作品には、「セブン」「ファイトクラブ」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」などがあります。

自身の全米興行成績最高記録であった「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を越え、ゴーン・ガールはデヴィッド・フィンチャー監督の興行成績最高記録作品となりました。

原作は全米で600万冊以上売り上げ、「NYタイムズ」ベストセラーランキング第1位を記録した、女性作家「ギリアン・フリン」のベストセラー小説を、デヴィッド・フィンチャー監督がさらに面白く仕上げてくれています。

↓↓↓【限定】U-NEXTキャンペーンページ

unext※見る時期によって配信作品は変わることがあるので公式サイトで確認してくださいね!

★CMでもお馴染huluもオススメ★



↓ちなみにこのサイトも2週間無料視聴やってます!

【hulu公式サイトで無料視聴スタート!】